光脱毛の注意点を知る

指でばってんを作る女性

光脱毛中の注意点をみなさんご存知でしょうか?

脱毛期間中の注意点をしっかり押さえていないと、肌トラブルや、脱毛効果を下げる原因となってしまいます。

今一度、注意点を確認してみましょう。

脱毛期間の注意点

脱毛前後は血行が良くなることは禁止
脱毛施術の前後は、飲酒や激しい運動、入浴、サウナなど血行が良くなることは禁止されています。
なぜなら、血行が良くなる事で体に熱がこもってしまうから。脱毛後はさらに熱が体にこもった状態になりますから、これらの事をしてしまうと脱毛中痛みを感じやすくなったり、施術後に肌に赤みが出たりと肌トラブルの原因となることもあります。

日焼けも禁止
脱毛前後は日焼けに注意してください。日焼けなどでダメージを受けた肌に照射をすると、痛みが強くでたりヤケドの原因となってしまうからです。日焼けで炎症を起こした肌は施術自体ができません。
脱毛は日焼けでの肌ダメージが落ちつくまで待ちましょう。

保湿を心がける

脱毛をすると体に熱がこもり、乾燥しやすい状態になりますから保湿はマスト。脱毛効果を高めるのであれば、脱毛前にすっかりと保湿をすることをオススメします。肌が潤っている事で、光がスムーズに行き渡りやすくなりまし、ヤケドなどのトラブルの危険性もグッと低くなります。基本的に乾燥肌は肌トラブルを起こしやすいので、日ごろから保湿は心がけるようにしましょう。
また、保湿剤はオイルではない方が良いです。オイルなどは毛穴に入り込んで詰まってしまうため、脱毛効果の妨げになることがあります。

このように、脱毛期間中には注意点があり、それを守る事でトラブルを防いだり、効果を高める事ができます。知識としてしっかり頭に入れておきましょう。